【洋楽シングアロング】楽しく歌って英語学習×子育て両立の3つのポイント!

語学

こんにちはManaBuです

今日は【洋楽シングアロング】で英語学習と子育てを両立する方法についてゼロから考えてみました

【結論】洋楽のシングアロングなら子どもとの遊びやお風呂の時間がそのまま英語学習になるのでおすすめです!!

きっかけはこんな悩みを一気に解決したいと思ったことでした…

  • なるべく正しい発音で英語を話せるようになりたい!
  • 忙しくて英語の勉強時間がなかなか取れない…
  • なにか子どもと一緒に楽しめる英語学習は無いものか?

この記事はそんな私と同じようなお悩みをお持ちの方の参考になると良いなと思って投稿させてもらいました

特に子育て世代のパパ・ママには一緒に実践してもらい、ご感想などをいただけると嬉しいです!

※※※※※
この記事での【洋楽シングアロング】とは?

近年では映画の応援上映なども一般的になってきたので「シングアロング」という言葉を耳にしたことがある方も多いと思います(有名なのは「アナと雪の女王」などですね)

元々はそのような劇場や催し物の際に「観客や参加者でみんなで一緒に(along)歌う(sing)こと」という意味だそうですが、この記事では転用して「英語の歌を子どもと一緒に歌うこと」という意味で用いています
※※※※※

【この記事の目次】

  • 【洋楽のシングアロングで英語学習×子育てをマッチング】時間のない子育て世代でも楽しく英語学習ができる3つのポイントとは?
  • 【Youtubeで無料教材をサーチ!】空(ソラ)で歌えるようになるまでの子どもと一緒に楽しく歌を覚える方法とは?
  • 【洋書の読み聞かせという手もあります】どうしても歌は苦手・子供が歌に興味を示してくれないという方への洋書読み聞かせのすすめとは?

【洋楽のシングアロングで英語学習×子育てをマッチング】時間のない子育て世代でも楽しく英語学習ができる3つのポイントとは?

  1. 子育ての時間と両立可能で、習慣化しやすい!
  2. 楽しくネイティブな発音に近づける!
  3. 歌で覚えられるので記憶の定着が抜群!

子育ての時間と両立可能で、習慣化しやすい!

1つめのポイントは、「毎日の育児時間中に実践できるので、子育てとの両立や習慣化が可能」ということです

子どもとの遊びの時間や、お風呂の時間に【洋楽シングアロング】を取り入れることで自然に英語学習×子育てのマッチングを行うことができます!

歌の練習そのものも後に書いてある方法などを使って遊びの時間にしてしまうことができますし、一度覚えてしまえばいつでもレッツ,シングでございますw

歌うことが好きなお子さまは多いと思いますので、子どもが乗ってくれやすい、無理にやらせようとしなくて良い点もポイントです(もちろんその時々の気分にもよるとは思いますが)

楽しくネイティブな発音に近づける!

2つめのポイントは、「原曲を聞いてモノマネ感覚で練習していくことで楽しくネイティブな発音に近づける」ということです

いわゆるスピーキングや発音の練習を単体で行うのではなく、「楽しく歌うこと」や「カッコよく歌うこと」を目的に取り組むことができるので原曲(=ネイティブ)の発音を注意深く聞いてそれを自分のものにしたい!というモチベーションが自ずと高まります

歌で覚えられるので記憶の定着が抜群!

3つめのポイントは、「歌とセットで覚えることができるので記憶への定着が抜群に良い」ということです

読者の皆様の中にも中学時代に必死に覚えた合唱コンクールの課題曲を意外と今でも口ずさめる、という方がいらっしゃるのでは無いでしょうか?

やはりリズムや旋律とセットで体に染み込ませたものはしっかり記憶に定着されるものだと感じます

子どもが気に入った曲は何度でもヘビーローテーションオーダーが入りますので、嫌でも覚えてしまうほどですw

以上、【洋楽のシングアロングで英語学習×子育てをマッチング】時間のない子育て世代でも楽しく英語学習ができる3つのポイントでした!

続いては教材の探し方など、具体的な学習方法について事例を紹介していきます

【Youtubeで無料教材をサーチ!】空(ソラ)で歌えるようになるまでの子どもと一緒に楽しく歌を覚える方法とは?

  • 【予習】新しく曲を覚える方法:子どもとの遊びの時間にYoutube動画で一緒に歌いながらの学習がおすすめ
  • 【復習】既に覚えた曲をシングアロングする方法:お風呂の時間や散歩中、車移動の時などに空(ソラ)で一緒に歌ってみる学習がおすすめ

【予習】新しく曲を覚える方法:子どもとの遊びの時間にYoutube動画で一緒に歌いながらの学習がおすすめ

新しく曲を覚える段階では「子どもとの遊びの時間にYoutube動画で一緒に歌いながらの学習」がおすすめです

おすすめの理由はこちら

  • 教材が豊富で無料(一生かかっても見きれないくらいの洋楽動画があります)
  • 字幕付きの動画も多く、字幕が無い場合は自動字幕で補完できる(字幕設定についてはこちらをどうぞ)
  • 歌の世界観や歌手の発音を「目で見て」勉強できる(歌詞の意味を調べる時間がなくても歌の世界観と一緒に記憶することで次にその単語に出会ったときになんとなく意味を類推することができますし、歌手が歌う口元に注目すればモノマネポイントを分析できます)
  • 子どもと一緒に学習できる(動画で歌であれば洋楽でも意外と飽きずに一緒にやってくれます)

探す楽曲は本当に「自分が好きな歌手」や「子どもの食いつき」で決めて良いですが、nichizero.comおすすめの楽曲は「多くの歌手がカバーしているスタンダードナンバー」です!

おすすめの理由はこちら

  • スタンダードナンバーは耳馴染みの良い名曲が多い(長く愛されている楽曲は繰り返し練習しても飽きがきません)
  • 同じ曲でも歌手やアレンジが違うと驚くほど雰囲気が異なる(こちらも飽き防止に有効で聞き比べが楽しいです)
  • Youtube教材が豊富(有名な楽曲は教材も豊富です)

ここではサンプルとしてnichizero.comおすすめのスタンダードナンバーをご紹介します!

それは、クリスマスソングの超名曲「This Christmas」です!

「This Christmas」Youtube検索結果

アレサ・フランクリンやクリス・ブラウン、最近ではジョン・レジェンドなど歴代の名だたる名シンガーたちがこぞってカバーしている一曲で、日本人実力者ですとMISIAやゴスペラーズもカバーしています

当ブログnichizero.comの一押しはダニー・ハザウェイバージョンです!

数あるクリスマスソングの中で最も好きな一曲で、これは本当に何度口ずさんでも飽きることがありません!(すみません、完全に主観です)

うちの子の場合、子どもウケも上々でした(今日は何歌う?と聞くと「クリシュマース♪」とリクエストが来ることが多いです)

「どんな曲から練習したら良いかな?」と迷ってしまった方は是非お試しください

Donny Hathaway – This Christmas

【復習】既に覚えた曲をシングアロングする方法:お風呂の時間や散歩中、車移動の時などに空(ソラ)で一緒に歌ってみる学習がおすすめ

一度覚えてしまったらもう好きな時に何度でも子どもと一緒にシングアロングしていくフェーズです!

おすすめはやっぱりシングアロングのど定番(?)お風呂の時間ですね

反響効果も手伝って楽しく気持ちよくシングアロングできますよ

子どものお風呂嫌いが直ってしまうなどの嬉しい副作用もあるかも⁉︎

歌詞を忘れてしまっていたらまた新規学習フェーズを繰り返すだけなので空(ソラ)で歌えるかのチェックとして楽しんで実践してみてください

空(ソラ)で歌えるようになったらもうその曲はあなたの人生とともにあります!(なんて素敵なことでしょう)

ManaBuに至っては食器洗いや風呂掃除の普通の家事の時にも口ずさむ始末で、この記事の手法は子育て以外にも転用可能ですね

【洋書の読み聞かせという手もあります】どうしても歌は苦手・子供が歌に興味を示してくれないという方への洋書読み聞かせのすすめとは?

とは言っても「どうしても歌は苦手」や「子どもが歌に興味を示してくれない」という方も中にはいらっしゃると思います

子どもの興味に関しては成長とともに変わってくる可能性もあるので少しタイミングを待ってみるという手もありますが、親御さんご本人が歌が苦手という方にはこの記事の手法は少しとっつきにくいかもしれません

そういった方へは別の記事で【洋書を子どもに読み聞かせる】ことによって英語学習×子育ての両立を考えたものがありますので、あわせてお読みいただけると嬉しいです!

最後に【洋楽シングアロング】楽しく歌って英語学習×子育てを両立する3つのポイント!のまとめと今後のアクションプランです

今日は【洋楽シングアロング】で英語学習と子育てを両立する方法についてゼロから考えてみましたがいかがでしたでしょうか?

簡単におすすめポイントのおさらいと、ManaBu自身の今後のアクションプランを記載しておしまいにしたいと思います

【記事まとめ】

  1. 【洋楽のシングアロングで英語学習×子育てをマッチング】というテーマで、時間のない子育て世代でも楽しく英語学習ができる3つのポイントを考えましたね
    1. 子育ての時間と両立可能で、習慣化しやすい!
    2. 楽しくネイティブな発音に近づける!
    3. 歌で覚えられるので記憶の定着が抜群!
  2. 【Youtubeを活用した無料の教材探しの具体例】という切り口で、洋楽を空(ソラ)で歌えるようになるまでの子どもと一緒に楽しく歌を覚える方法を考えましたね
    1. 覚える編:Youtube楽曲を教材に子どもと楽しく
    2. 実践編:いつでもどこでも(他の家事でも)
    3. おすすめ楽曲:クリスマスソングの超名曲「This Christmas」
  3. 【洋書の読み聞かせという手もあります】という別記事を参照し、どうしても歌は苦手・子供が歌に興味を示してくれないという方への洋書読み聞かせのおすすめをあわせてご紹介しました


【ManaBuのアクションプラン】

  • 季節ごとのおすすめスタンダードナンバーを探してみます!
  • アップルミュージックなどのプラットホームを活用しおすすめスタンダードナンバープレイリストを公開します!
  • 学習成果はまた定期的にお届けします!


今回も最後までお読みいただきありがとうございました