【Youtube×英語学習】英語の”手段化”で楽しく学ぶ3つのポイント!

語学

こんにちはManaBuです

今日は「英語の”手段化”」をキーワードに楽しく英語学習を継続するための方法をゼロから考えてみました

【結論】英語を勉強の”目的”とするのではなく、エンタメや情報収集の”手段”として用いることで楽しく自然と学習を継続することができます!!

筆者のManaBuは執筆時段階でこの記事の内容を3ヶ月程度実践していますが、有効性を実感しています

「何言ってんだ?こいつ」と思われるかも知れませんが、楽しく英語学習を継続するためのコツは英語”を”勉強しないことだと断言できます(後ほど詳しくご説明します)

私は別に英語の専門家でも留学経験があるわけでも英語がペラペラなわけでもありませんし、TOEICスコアも中の上(750とか)程度です

そんな私が英語学習の方法をご紹介する理由は、自分なりに調べたり考えたりした英語学習方法をシェアすることで同じような悩みや問題意識をもつ読者の皆様と議論したり実践報告をしあう中でより良い方法を探っていきたいと思っているからです

英語マスターでないがゆえのボトムアップ的工夫を意識していますので、何かのきっかけになると嬉しいです!(コメント超募集中です)

この記事は私と同じように以下のような悩みをお持ちの方におすすめの内容になっています!

  • 英語を勉強したいけど、ぶっちゃけ楽しくないから続けられない…
  • そもそも「英語学習」に割けるだけの時間がない…

それではさっそく始めていきましょう!

【この記事の目次】

  1. 【英語”で”学習】英語の”手段化”による楽しく学び続けるための3つのおすすめポイントとは?
  2. 【Youtubeで無料教材をゲット】あなたのお気に入りの先生から英語”で”学ぶ具体的な方法とは?
  3. 【どうしても時間が無い子育て世代のあなたへ】英語学習×子育ての両立に一緒に取り組んでいきましょう!

【英語”で”学習】英語の”手段化”による楽しく学び続けるための3つのおすすめポイントとは?

  1. 英語”を”学ぶのではなく英語”で”学ぶ!
  2. 世界中の情報へのアクセス権を獲得できる!
  3. 教材は「自分で作れる」時代です!

英語”を”学ぶのではなく英語”で”学ぶ!

1つ目のポイントは「英語”を”学ぶのではなく英語”で”学ぶ」ことを意識することです

この考え方自体はManaBuが独自に考えたものではなく、累計160万部を超える英語教材の大ベストセラー、Z会さんの「速読速聴・英単語シリーズ」のメインコンセプトを元ネタにしています

単語を単体でただひたすら覚えていったりするのではなく、あるトピックの記事に対して「その記事を英語”で”理解する」ことを目的として取り組むことで、英語学習を目的から手段へ変換することに成功しています

※※※※※
本題からは逸れますがこのシリーズはManaBuが使った英語教材の中では一番効果を実感できたもののひとつです(これでTOEICスコアがだいぶ伸びました)

TOEICや受験勉強など、明確なターゲットのために一定期間ガッツリ勉強するのにはとてもおすすめです!
※※※※※

この記事ではこのZ会さんのコンセプトをさらに拡張して僕らの普段の生活に取り入れられないか?ということを考えていきます

「英語”を”学ぶのではなく英語”で”学ぶ」ということを意識すると英語学習の意味変換を起こすことが可能になり、次の節で述べるようなメリットが生まれてきますし、こんな最強の言い訳が成り立ちます

学びが得られて知識が増えたり生活が向上したりするのなら別にそこまで英語ができるようにならなくて良い


これってだいぶ気が楽になりませんでしょうか?

「別に英語を勉強しちゃってるわけじゃなくて仕事の情報収集とか趣味の一環でやってるだけなんで〜」と逃げ道を作っておくと、逆説的にではありますが学習が継続できます(学習が学習でなくなると言う事もできます)

ですのでこの記事の手法では自分が得たい情報や学びの目的を達成することが大事なので、そこにあまり関係しないのであれば英単語の意味を調べたり、予習・復習をして英語を身体に染み込ませましょう、みたいなことはしません

私たち(の大半)は英語を言語のプロとして扱って生計を立てているわけではないと思うので、英語はあくまで手段として使って、その先にある情報や学びに重きを置いていきます

まずこれが最も重要な”考え方の部分”です

世界中の情報へのアクセス権を獲得できる!

2つ目のポイントは「世界中の情報・エンタメが私たちの教材になる」ということです

1つ目のポイントを踏まえて改めて世界を見渡してみると何が起きるでしょうか…?

そうです、アクセスできる(したいと思える)情報やコンテンツの量が爆増します

試しに「英語」と日本語検索したヒット数と「English」と英語で検索したヒット数を比較してみます

「英語」のGoogleサーチ結果
「English」のGoogleサーチ結果

桁が2つ違います!!

もちろん玉石混合感というか不要な情報も同時に増えてしまうかも知れませんが、それでも分母が大きくなるということは単純に「世界が広がる」ということなのでワクワクしますよね

「英語”で”学ぶ」と決意した私たちはこの量の情報ソースへのアクセス権を得られたことになり、日本語でしか学んでいない人の100倍楽しいことになる「可能性」があります!

教材は「自分で作れる」時代です!

3つ目のポイントは現代は「インターネットを活用して自分の教材を自分で作れる」時代になっていることです

これまでの2つのポイントにより世界中の情報へのアクセス権を得た私たちは、それらを自分なりにサンプリングすることで自分のためのオリジナル教材を自由にカスタマイズすることできます!

この記事ではその具体例としてYoutubeを活用した教材作りと学習事例を詳しくご紹介していきます

みなさまのおすすめ教材カスタム術も大募集しております!!

記事下部のコメント欄やnichizero.comのTwitterからよろしくお願いいたします!

【Youtubeで無料教材をゲット】あなたのお気に入りの先生から英語”で”学ぶ具体的な方法とは?

お気に入りの先生を見つけよう!

それではさっそくnichizero.comおすすめのYoutubeを活用した教材探しのコツをご紹介します

言わずもがなではありますが、Youtubeをおすすめしている理由は下記のような感じです

  • 超豊富なコンテンツ量!
  • どんだけ見ても無料!
  • 映像で文脈を理解できる!

まずはご自身の仕事に関連する内容や、興味関心を持っている分野で有益な情報を発信している海外Youtuberのチャンネルを探してお気に入りの「勝手にMy Teacher」に認定します

どんな発信者でも良いですが最も重要なポイントは「その人の発信している内容を心から理解したいと思えるか」です(エンタメ系のYoutuberの場合は「英語の内容はよく分からなくても全くストレスなく見通すことができるか」になります)

前述した3つのポイントのおさらいでもありますが、英語を”手段”にできるくらいの関心や目的意識を持てる必要があります

nichizero.comのManaBuが実践する学習フロー事例紹介

ここではManaBuの実践事例を簡単にご紹介をしたいと思います

まずは私は仕事でもこのブログでもコンピュータを使うことが多いので、それらに役立てたいと思いテクノロジーハック系の海外Youtuberを探すことにしました

会社ではOffice365環境で業務を行うことが多いので、Office365サービスの便利な使い方などを身につけられると良いな!と感じ、「Office365」をキーワードに海外Youtuberを探しました

結構検索上位には日本の方がヒットしますがスクロールして海外Youtuberの方を探していくと、複数本発信されている方がヒットしてきます

「Office365」Youtube検索結果

「おぉよしよしこのKevinって人ちょっと見てみるか」ということでさっそくチャンネルへアクセスします

「おぉ〜いろんなソフトウェアについてめっちゃ解説されてる〜!チャンネル登録者数も多いな!」ということでかなり良さそうです

KevinさんのYoutubeチャンネル

こんなような要領で「勝手にMy Teacher」が見つかったら、興味のある動画を教材に英語”で”学びを広げていきます

私はKevinさんのようなハック系のYoutuberさんの場合は以下のフローで学習しています

  1. 1回目は通しで見てみる(多少の英語が分からなくても無視して全体の概要をつかむ)
  2. 2回目は1回目でわかりにくかったところ、もう一度確認したいところがあればそこだけみる(なければ飛ばす)
  3. 3回目以降は実際に手を動かしながら音声だけ聞き流して、途中分からないところがで出てきたらそこだけ見る(Kevinさんもそうですがテックハック系の方の動画の場合はPCの使い方を解説してくれていることが多いので、聞きながらその操作を実際にやってみる)
  4. 目的としていた内容(PC操作ならそのPC操作のやり方がわかればOK)が達成されれば英語の理解度にはこだわりすぎずに英語”で”勉強できたことを喜ぶ
  5. よーし、次は何見よっかなーとまた別の動画探す

こんなような形で「勝手にMy Teacher」の動画で学習を進めて行くことで、苦しむことなく楽しく続けていくことができています!(1日で全部やらなくても上記を3日で1サイクルとかってしても良いと思います!)

エンタメ系の場合はYoutube以外でもアマプラやNetflixなんかで「なるべくセリフ多めな」海外ドラマを日本語字幕無しで見るというのも良さそうですね!

↓↓Kevinさんのチャンネルの動画で面白かったやつをサンプルで貼っておきます!↓↓

How to Highlight Mouse Pointer Windows 10 by Kevin Stratvert

【どうしても時間が無い子育て世代のあなたへ】英語学習×子育ての両立に一緒に取り組んでいきましょう!

ただ、それでもどうしても時間が取れない方や、同じ人でもそういう人生のタイミングというのは存在すると思います(私自身そういう時もあります)

当ブログnichizero.comではそんなManaBuと同じような境遇の方々(特に子育て世代)へ向けた英語学習と子育ての両立をテーマにした記事もご用意しています

どの記事も普段の子育てに寄り添う形の英語学習を意識して考えていますので、あわせてお読みいただけると嬉しいです!

最後に【Youtube×英語学習】英語の”手段化”で楽しく学ぶ3つのポイント!のまとめと今後のアクションプランです

今回は「英語の”手段化”」をキーワードに楽しく英語学習を継続するための方法をゼロから考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?

簡単に記事の内容のおさらいと、ManaBu自身の今後のアクションプランを記載しておしまいにしたいと思います

【記事まとめ】

  1. 【英語”で”学習】というキーワードで、英語の”手段化”による楽しく学び続けるための3つのおすすめポイントを整理しました
    1. 英語”を”学ぶのではなく英語”で”学ぶ!
      • 楽しく学習を継続するためのマインドを共有しました
    2. 世界中の情報へのアクセス権を獲得できる!
      • 英語”で”学ぶマインドで見えてくる世界を共有しました
    3. 教材は「自分で作れる」時代です!
      • 現代では自分の教材は自分で作れることを共有しました
  2. 【Youtubeで無料教材をゲット】あなたのお気に入りの先生から英語”で”学ぶ具体的な方法とは?というテーマで具体的な学習方法の事例紹介を行いました
  3. 【どうしても時間が無い子育て世代のあなたへ】英語学習×子育ての両立に一緒に取り組んでいきましょう!と題してどうしてもまとまった時間が取れない方向けの当サイトの別記事をご紹介しました

【ManaBuのアクションプラン】

  • おすすめ「勝手にMy Teacher」特集とかやってみようかなぁ
  • 他にも楽しそうな英語学習方法がないかまた考えてみます!
  • 学習成果はまた定期的にお届けします!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました