【パパパパクッキング】ホットプレートで餃子50個イッキに焼いてみた!

暮らし

こんにちはManaBuです

【番外編】今日は嫁師匠直伝のレシピで餃子50個をホットプレートでイッキに焼き上げてみました!

【感想】とっても楽しい餃子パーティになりました!ホットプレートでのイッキ焼きにハマりそう!

連載継続中のパパパパクッキング(パパがパパッと料理)のコーナーです!!

今回は番外編として、嫁師匠直伝レシピで一緒に餃子50個を手包した様子をお届けします!

それではさっそく始めてまいりましょう!

【ドキュメンタリー】嫁師匠直伝レシピ!料理素人ManaBuのパパパパクッキング番外編!

ここでは実際にお料理の様子や食べてみた感想などをご紹介します!

下ごしらえ

結婚前に東京は三軒茶屋に住んでいたこともあり、我が家の“理想の餃子”は東京餃子楼の「焼き餃子-ニラ・ニンニク入り-」なのでございます!(知らんがな)

ということで自家製餃子の嫁師匠レシピもニラ・ニンニク入りの構成となっております

【材料】

  • 豚コマ肉:500gくらい(ちょっと多いかも)
  • ニラ:2/3束くらい(好きな人は1束丸々入れてもいいかも)
  • 生ニンニク:2房くらい(単位あってる?)
  • キャベツ:半玉くらい(適当すぎるだろ)
  • 卵:1個(を入れていた気がします、嫁師匠が)
  • 餃子の皮:50枚(25枚入りx2袋)

「たぶんこんくらいだった」とか、料理紹介記事として酷すぎる仕上がりになっている理由は痛恨の食材写真取り忘れによるものです

この記事を読んで「私もやってみよう!」となる方は少ないとは思いますが、鵜呑みにせずご自身の感覚を信じてください^^

ひとつ特徴的な点としては、豚挽肉ではなく豚コマ肉にしていることが挙げられると思います

これは嫁師匠のアイディアで、挽肉よりコマ肉の方がヘルシーな感じがするのと、歯応えとかの面で良くね?ということでコマ肉をたたいて挽肉状にしたものを混ぜることにしました

そんなこんなでお肉係と野菜係に別れてひたすら食材をチョップし、混ぜ混ぜしたら餃子のタネの出来上がりです!

ここまで写真を撮り忘れていることに気づかず…!

包んでは並べ、包んでは並べること50個!

さて、タネができたのでここからは餃子に包んでいきます!

今回は息子2才のお祝い事のパーティーということで、若干派手にいこうとホットプレートで50個を一気に焼き上げていきたいと思いましゅ(ましゅ?)

さすがに50個となると嫁師匠と2人がかりでも30分くらいひたすら包んでは並べ、包んでは並べ、という作業の繰り返しにはなるのですが

何故だか不思議と普段よりも会話が弾んで楽しい時間になりました

単純にあの餃子の皮をくにくにしてパッケージングしていくのが工作として楽しいというのもありますが

共通のリソース(ここでは餃子の材料)を元手に同じ目的(ここでは餃子50個)に向かって行動する(ここでは餃子を包む)ことってなんか家族生活の縮図のよう

私たちは日々、お金や時間や場所を共有して何処かに向かって歩いていく共同体なのよね

共有すべきものが離れたり、いつの間にか進む方向がバラバラになってしまわないように定期的に餃子パーティーを開催したいと思いました(餃子作りでそこまで考えたか!)

餃子50個並べたり!

パパパパクッキング!

さぁていよいよ焼き工程です!

といってもホットプレートくんがやってくれるのでほぼやることないんですが、ざっとこんな感じで焼いてみました

焼き時間は冷凍餃子を焼くときの感じを参考にしつつ様子見ながら調整しました

  1. 油をしく
  2. 餃子並べる(丸くしているのは完全に雰囲気)
  3. 180度〜200度くらいで様子見ながら2〜3分焼く(軽く焦げ目つくまで)
  4. 水を餃子の1/3〜半分くらいが浸るくらいまで入れる
  5. 蓋をして5分くらい焼く
  6. 皮が透明っぽくなってきたら蓋を取って少し水気が飛ぶまで2〜3分さらに焼く
水を入れたら蓋をして蒸し焼き!

いざ実食!

よし、焼き上がりましたのでさっそく実食です!

ホットプレートで焼くとパーティー感出るとともに、保温できるので餃子が冷めなくて良いですね!

いただきま〜す!!

第一声:おぉぉ〜うまーい!大成功だね〜!
その後:あ、でもちょっと皮が硬いかも、肉ももうちょいジューシーだとより良いかも?

まずニラ・ニンニク入りの餃子の味そのものは餃子楼には遠く及ばないものの、好みのパンチの効いた味わいに仕上がっておりました



餃子を包む際に「タネがはみ出てはいけない」と意識しすぎてちゃんと包みすぎてしまっているキライがあり、焼くとその波々ゾーンが少し硬く感じられました

もうちょっとぎゅーぎゅーにタネをつめて「ぎ、ぎり留まってます!」くらいにできるともっと美味しいんだろうなぁと話しました

あと肉も現状でも十分美味しいのですが、もう少し脂身のある肉(バラとか?)もブレンドして入れるとよりジューシーになるかもね〜などと感想を言いつつ

気づけば…

家族3人で50個完食!!(息子2才も10個くらい食べたのでは…)

お腹いっぱい!あ〜美味しかった!

焼けました〜!

【アウトロダクション】この記事のまとめと今後のアクションプラン

後にこの記事のまとめと今後のアクションプランを書かせていただいておわかれです!

【この記事のまとめ】

  • パパパパクッキング番外編!嫁師匠と一緒に自家製レシピで餃子50個イッキ焼きにチャレンジしました!
  • 次回作るときはここをブラッシュアップしたい!という項目を考えました
    • 脂身の多いお肉もブレンドする!(よりジューシーな食べ応えに!)
    • 包み工程でもう少し攻める!(ひだを作りすぎると焼いて硬くなる!)

【今後のアクションプラン】

  • 次週はいつも通りのパパパパクッキングに戻ります〜!
  • またlife hackerさんの記事を参考にいろいろ作らせていただきたいと思っています!よろしくお願いします!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!