【パパパパクッキング】とにかく鍋!鍋!冬は鍋で乗り切るのだ!

暮らし

こんにちはManaBuです

今日はこの冬を乗り切った愛しの鍋たちを一挙ご紹介いたします!

【結論】冬はもうとにかく鍋!鍋を食べていればなんとかなるのだ!

連載第六号となりますパパパパクッキング(料理下手なパパでもパパッとできる料理)のコーナーです!


今季の秋冬は色々なことがあって久々の投稿になってしまいました…!(前回:20.11.20)

これまでの初回号〜第五号まではlife hacker[日本版]さんの連載-1分ごはん-などを参考にさせていただきながら調理過程や味の感想などを投稿させていただいていましたが今日はより簡単な「鍋料理」特集をお送りします

鍋…最高ですよね…

今は本当に美味しい鍋の素がたっくさん出ているので

『切って・煮る』

これだけで野菜もお肉もお魚もなんだって美味しく食べられるまさにパパパパメニュー!!

そしてなにより温まる…やっぱり冬は鍋ですねぇ、えぇ

今日はそんなこの冬のManaBu家を救った愛しの鍋料理を一挙ご紹介します!

【ドキュメンタリー】この冬のManaBu家を救った愛しき鍋料理たち!

寄せ鍋

下ごしらえ

下ごしらえと言っても具材切るだけなのですが…

一応ひと工夫をば!

鍋の材料ってだいたい一回で全部食べきれない&この作業毎回やるのめんどくさいと思ったので

『一度に全部切って保存してちょいちょい使う!』

という技を編み出しました…!

これは我ながらなかなかナイスだぞ?と思って嫁師匠にドヤったところ

「え、超普通じゃん。みんなやってるよ。」

と言われてしまいました…みんな、なかなかやりますね!

そんなこんなで2〜3食分の材料カットが完了!

パパパパクッキング!

あとはもうミツカンさんとル・クルーゼさんに任せときゃいいんですよ

素人のパパは火加減だけ気にしときなさい!

ぐつぐつぐつぐつ

実食!

唐辛子を振っていざ実食!

どぅわぁ〜あったまる…

来たよ、今年も冬が来たんだよ…

あー美味い!

いただきます!

ん?焼肉じゃね?

ManaBuの結婚記念日はイイ肉の日

え、鍋じゃないじゃん…

はい、ごめんなさい鍋じゃないです鉄板です

この日は夫婦の結婚記念日だったので奮発して牛!イったりましたわ^^

マイベスト緑黄色野菜である「ほうれん草」をたっぷり入れていただきます!

奮発した!記念日だもの!

パパパパクッキング

「一瞬だけ焼肉屋でバイトしていたことがある」

というこじつけのような理由で焼き加減のジャッジはいつもパパの仕事

正直、適当に答えていること

たまに「あ、まだやったかな…」と思いつつ「イケる」と言っていることを

ここに付記しておきます

うめへへーい!

ごま豆乳鍋

切ってある材料と冷凍うどんをチンして豆乳!(←誰か気づいて)

別に親族にミツカン勤務がいるわけじゃないけど…

近年の鍋の素うますぎじゃないです…?

この美味さと栄養で実質料理時間3分はほんとありがたい!!
(火加減気をつければ煮込んでいる時間は別の事できるから料理時間にカウントしない)

ミツカンさんがいないと冬が越せない…

うどんすき焼き鍋

うっわー!!今日も鍋にしようと思ってたのにミツカンがないやん!!

とキッチンから誰の何にキレているのかわからない叫びを聞きつけた嫁師匠が

「お、割下が余ってるね。これ使いなさい。」

と諭してくれたのでこの日はうどんすき焼き鍋!

当然、生卵に絡めてイかせていただきました!

美味!!

好き好きうんどんすき!

白だしのうどん鍋

最後のお鍋ちゃんです!

この日も出汁が無かったので嫁師匠のご指導を仰ぎつつ…

白だしと醤油で自作の出汁を作ってみました〜

これはこれで美味い!

息子2才はこれが一番しっくり来てたかも(家庭の味ってことなのかしら)

白だしのうどん鍋

そんなこんなで(どんなこんな?)以上、この冬いただいた愛しの鍋料理たち(と焼肉)でした!

あー、お腹空いてきた…^^

【アウトロダクション】この記事のまとめと今後のアクションプラン

最後にこの記事のまとめと今後のアクションプランを書いてお仕舞いです!

【この記事のまとめ】

  • 連載第六号!この冬いただいた鍋料理たちを一挙ご紹介いたしました!
    1. 寄せ鍋ちゃん
    2. 焼肉ちゃん
    3. ごま豆乳鍋ちゃん
    4. うどんすき焼き鍋ちゃん
    5. 白だしのうどん鍋ちゃん

【今後のアクションプラン】

  • 今後もどんどんパパパパクッキング!続けていきたいと思います!と勢いよくいきたいところなのですが、実は家庭状況の変化から(喜ばしいこと!)「週末のパパパパクッキング!」とか言ってられない状況になってきているのです
  • そこでManaBu家が当面の出した結論は「よし、人に頼ろう」ということでしばらくは宅食サービスを利用させていただきながら楽しく美味しく過ごしていくことにしました!
  • その辺りの経緯はManaBuがお友達とやっているトーク番組でもう少し詳しくお話ししていたりしますのでもしお時間がございましたら是非お聴きください^^

  • 宅食サービスの料理紹介や味の感想は今後ManaBuのインスタグラムにUPしていきたいと思いますので、フォロー・コメントいただけるとめちゃめちゃ嬉しいです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ManaBu Kawamura(@manabu_nichizero)がシェアした投稿

今後ともよろしくお願いいたします!今回も最後までお読みいただきありがとうございました!